丸松青果について 丸松青果について
はじめに

 当社は、東北の地の豊かな台地と自然に育まれ、四季折々に生み出される数々の果物、穀物等、実直な生産者が丹精込めて育てた安全・安心な農産品を、必要な処に必要な数だけ全国のお客様へ供給して半世紀。
 社員一人ひとりが個性と能力を充分に発揮し、生産地と消費地を一本の糸で結ぶ役割を担っていけるよう、これからも日々努力をして参ります。
 丸松グループに対しより一層のご支援とご愛顧を賜ります様、心からお願い申し上げます。

丸松青果のくだもの

 丸松青果のある山形県はさくらんぼを初めとして、桃、スイカ、メロン、ぶどう、りんご、ラフランスなど四季折々のフルーツが豊かに実る果樹王国です。
 山形県の豊富に実る新鮮なフルーツを全国各地の皆様にお届けします。

丸松青果の野菜・加工品・米・花 丸松青果の野菜・加工品・米・花

 丸松青果は美味しいフルーツを使ったタルト、フルーツゼリー、ジュース、バラの花束など、贈り物に最適なものや、だだちゃ豆、冷たいそば、肉そば、里芋など山形の味を感じられる商品を取り揃えております。

会社概要 会社概要 丸松青果_外観 丸松青果_外観
会社名 株式会社丸松青果
事業概要 果実・野菜の販売、農産物の加工販売
本社所在地 山形県寒河江市日田五反89
TEL 0237-86-7549
FAX 0237-86-6356
資本金 3200万円
設立 1987年1月5日
代表取締役 芳賀秀明
沿革 沿革
昭和30年 初代社長芳賀松一開業
昭和54年 現住所に事務所、倉庫を開設
昭和62年 法人化し、有限会社丸松青果に商号を変更。
平成 3年 600坪の倉庫、資材置き場を増設
平成 5年 代表取締役の芳賀秀明就任
平成 7年 通信販売事業を開始
平成 9年 新社屋及び新倉庫完成、現在に至る。
平成10年 資本金を 1,000万円に増資
平成13年 観光果樹園事業部門を丸松観光果樹園有限会社として独立
平成15年 グループ企業として秀果有限会社を設立
平成16年 丸松観光果樹園会社が農業生産法人として許可を受ける
平成17年 資本金を2,000万円に増資
平成19年 資本金を3,200万円に増資
平成21年 丸松観光果樹園が丸松農園(株)に商号変更
経営理念 経営理念

私達は、感謝と誠意と情熱で、より多くのお客様に果物を通じて感動を与え、
絶対信頼関係にある社員と共に価値ある農産物の提供に全力を注ぎます。

企業理念 企業理念

1.私達は、農業に携わる人々と共に協力をし、確かな安全と本物の美味しい農産物の提供を使命とします。
2.私達は、農業生産者の生活向上の為にもお客様へ健康で豊かな食文化とふるさと情報を発信して感動と満足を与えます。
3.私達は、出合いとふれあいを大切にし、夢と希望と喜びで最善の結果を創り、協力し合って明るく楽しい職場を作ります。

丸松グループこれからの3つの目標 丸松グループこれからの3つの目標

1、フルーツ工房併設の観光果樹園を設立
2、全国の果物、野菜の加工原料を取扱い
3、通信販売事業の大幅な拡大

丸松青果安全宣言 丸松青果安全宣言

丸松青果安全宣言はこちら

お取引き様向け情報 お取引き様向け情報
企業の皆様へ

品質のいい果物を贈答用として扱いたい…
加工の原料として美味しい果物を仕入れたい…
そう御考えの業者様、ぜひ一度、丸松青果へ御相談下さい。
当社は山形の果物を個人のお客様だけでなく全国の企業のお客様にも山形の果物をお届けしております。
一般的には高値だったり、安定供給が難しいと言われる果物でも、契約農家さんをはじめ、地元との密接なお付き合いを大切にして、できるかぎりお客様の御希望に添う形でのお届けを目指しています。安心で安全な本物の山形県の果物を、よりお手軽に、そしてより鮮度のいい状態でお客様にお届けすることを使命としておりますので、ぜひお気軽にお声をかけてください。

事業内容と取扱製品、サービスの特長 事業内容と取扱製品、サービスの特長

①農家と連携して、安全・安心を提供

生産者による出荷組合を組織し、新鮮・安全・美味をモットーに、農薬使用に関する指導・有機質肥料の推奨・残留農薬検査・栽培履歴管理の充実に取り組んでいます。

②果物を熟知して、無駄なく使い切る

多くの青果業者は、高級ギフト用や加工用など限られた範囲で果物を取り扱っていますが、当社は、果物を見極めて特長を活かすことで、様々な分野で幅広く果物を取り扱っています。

③山形の魅力をそのまま県外に発信

集荷した果物の99%は、当社独自の直販ルートを通じて山形県外に向けて販売されます。

食品の安全・安心への取り組みについて 食品の安全・安心への取り組みについて

◆当社では、安心・安全な農産物をお届けするため下記のような取り組みをしております。

やまがた農産物安全・安心取組認証制度 やまがた農産物安全・安心取組認証登録証
やまがた農産物安全・安心取組認証制度 やまがた農産物安全・安心取組認証登録証

◆山形県での各農産物への対応状況

山形県では、原発事故発生後、空気、水、土壌及び農作物などの放射線の状況を測定してきました。
これまでの測定結果や文部科学省と共同で実施した航空機モニタリング調査の結果などから、令和2年10月現在県内の放射線は低い水準であり、除染や被ばく量調査が必要な状況ではないことがわかっています。
詳細は山形県公式HP【山形県放射線安全情報】をご参照ください。 (山形県公式HPより引用)


◆当社での対応について

当社では、食品の放射性物質について国の基準や、県の検査に基づいた出荷規格に加え自社検査を行い、安心・安全な農産物をお届けするため、日本環境科学(株)にて、残留農薬検査とあわせて放射性物質の自主検査を実施致しております。

お問い合わせ お問い合わせ

は必須項目です

お名前
電話番号(ハイフン不要)
メールアドレス(半角英数字)
メールアドレス(半角英数字)
確認のためもう一度入力してください
お問い合わせ内容
送信確認